JADE NET(ジェイドネット) 学習塾盗撮 授業中に滴る下痢便お漏らし レビュー

【タイトル】
学習塾盗撮 授業中に滴る下痢便お漏らし
【レーベル】
EVO
【配信開始日】
2017/02/01

シーン1:童顔ツインテールJKうん汁垂れ流し


学校の帰り、自らの進学の為に学習塾に通う女子高生らしき少女。
サラサラの髪を可愛らしくツインテールに結いて優等生のような雰囲気をだしながら一生懸命に勉強中のようです。
しかし、突如襲う腹痛に顔を歪めます。


そして、荒波のように押し寄せる便意にお腹を抑えて必死に耐えようとします。
どんな人も経験したことがあると思いますが、便意というのは正に波のように浮き沈みがあり、一度収まった便意が波形を大きくしながら何度も何度も襲うのです。
あと数分我慢すれば授業が終わる!そこまでは耐えられる。
そんな風に彼女は思ったのでしょうか。
授業中にトイレにいくということは、教室のみんなに「うんこしてきます!!」といっているようなものです。


そんな辱めを受けるくらいなら、なんとか耐えてみせる!と必死で我慢し続ける女子高生。
肛門に圧力を与えると噴射してしまうと踏んだのか、必死で硬い学校の椅子に直接触れないように方尻を上げています。
しかし、無情にも訪れる彼女の限界。


何を隠そう、彼女は下痢中なのです。
一度決壊した肛門ダムはもはや止めようもなく、その神聖な白いパンティを茶色く彩っていきます。彩るだけでは飽き足らず、固形物を伴いながらパンティを第二ダムとして塞き止めます。


もはや第二ダムのパンティも茶色い液体なのか、固形物なのか分からない状態の物体によってパンパンです。
それでも第一ダムである肛門から溢れ続けるウンコ。
彼女は決断します。
第二ダムの放水を行うと。
ダムから放水されたウン汁は、教室の床という川に流れだし、ようやく平生を保ちます。


顔を伏せて落胆する女子高生。
彼女の心の中に残ったものは、羞恥心なのか後悔なのか。
それは彼女にしかわかりません。
ようやく心を決め、手を上げてトイレに向かう女の子。


そして残されたウン汁。
この異変(異臭か?)に気づく生徒はきっと現れるでしょう。
彼女のあだ名が○○ちゃんからウンコちゃんに変わるのは間違いないでしょう。
願わくば、そのウワサが学校まで広まらないことを。


場面は変わってトイレ。
一人になると、彼女に襲いかかる後悔の念。
悲しそうな表情を浮かべながら決壊しはじめた第二ダムから漏れ出したウン汁を眺めます。


タップンタプンになったパンティを下ろすと、キレイな小ぶりのお尻を茶色に汚す下痢便。
この悲壮感たっぷりの表情でチンポをシゴくというのもオツなものです。


パンティを脱ぎ取り、溜まりに溜まった下痢便を便器に流す女子高生。
彼女の小柄な身体のどこに、こんなに大量のウンコを溜め込んでいたのか、女性の身体をいうものは実に神秘的です。

シーン2:ハーフ顔JK教室内固形物落とし


トリンドルよろしくなハーフ系女子高生もまた、激しい便意に襲われた一人です。


その表情を歪めながら、椅子の半分に腰を掛け、出来るだけ肛門への至芸を回避しようとしています。
脚をバタバタとさせながら、必死で便意を抑えようとします。
ですが、一度去っても何度も繰り返しくるのが便意です。
しかも、次に来たときは大きな力となって・・・・。


そしてその大きな便器が彼女を襲います。
大きすぎる力に肛門は簡単に破れ、たちまちパンティ内部を一杯にしてしまう下痢便。
行き場をなくしてしまったウンコ達、まるで心太のように太ももとパンティの間から押され出てきてしまいます。


ボタッ!ボタッ!と大きな落下音を伴いながら、教室の床に溢れるウンコ。


残念ながら最初の女子高生とは違い、その後ろに陣取っているお友達は既に異変に気付いてしまっています。
あからさまに鼻を覆い、悪臭をシャットアウトします。

その友達に気付いたこの女子高生はハニカンだ表情でごまかしながらトイレに駆け込みます。
しかし、床にはだれがどう見ても、逆立ちして見てもウンコにしかみえません。



茶色く変色したパンティを脱ぐと、大量の粘土質な下痢便はパンティいっぱいに溜まっています。
この女の子もまた、尋常ではない量の糞をしてしまう、ミラクルウンコガールのようでした。

シーン3:憧れ超絶可憐セーラーJK教室内脱糞


何人もの男子生徒から熱烈アプローチを受けているに違いない、こんな可憐な少女も強烈な便意に襲われている一人なのでした。


そんな彼女は他の女子高生とは違い、セクシーに脚を傾けながら学習椅子の上にコロンとウンコを転がします。
やや固めな下痢便と最後列の席がが功を奏したのか、なんとかこの危機を切り抜けられそうです!!

しかし、こんなにも可憐な少女です。
きっと男子生徒の中にはどうしたんだろうと思う人も居ることでしょう。
そんな男子生徒が彼女の椅子を見ないことを願うばかりです。


場所を変えてトイレです。
硬めの下痢便のためか、パンティを脱ぐとそれまでの女子高生以上にウンコで汚れまくっています。
こんな姿を見た男子生徒は引くどころか目の間でチンポをシゴキはじめるんじゃないでしょうか。
それほどまでに可憐な少女でした。

シーン4:教室内ウンコ撒き散らし友達バレ


続いての女子高生は茶髪の美形女子です。
特筆するのは、隣のクラスメートが既に彼女の腹痛に気がついている事です。
お腹を抑える彼女に心配そうに声をかけるクラスメート。
しかし、彼女は頑なにトイレに行こうとしません。
むしろハニカミながらウンコなんていきたくないよ?といった感じに誤魔化し続けます。


便意とは無情なものです。
本人の意思に反して勝手に肛門の栓を緩め、大量のウン汁を床に撒き散らします。


人間性というのはこんな非常事態にこそ出てくるものです。
ウン汁を大量にぶちまけた彼女に対して、あきらかに引きながら声を掛けるクラスメート。
ですが、彼女はまるで何事もなかったんだよ?という雰囲気でハニカミながら誤魔化し続けるのでした。

ピックアップウンコ

この他にも大量の下痢便女子高生が登場します。

お尻の割れ目川の字下痢弁


お尻の割れ目とパンティとの隙間に沿ってウン汁が一直線に伸びています。

超重量系大量ウンコずり落ちパンティ


パンティで塞き止められたウンコの量が多すぎて、パンティがずり落ちてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です