天使のたまご★【個撮】超芸能級!日向坂純潔ロミロミ美少女が快楽痙攣ビクビク小鹿バンビ!ハメ倒し絶頂発狂で完堕ち肉便器キュン死映像(1)

今回はGcolleより、天使のたまごの『【個撮】超芸能級!日向坂純潔ロミロミ美少女が快楽痙攣ビクビク小鹿バンビ!ハメ倒し絶頂発狂で完堕ち肉便器キュン死映像(1)』をレビューしたいと思います。
本作は前後編に分かれていて、本記事では前編である(1)を紹介します。


今回登場する女の子は、屈託の無い笑顔がチャーミングな、アナウンサー・川田裕美さんに激似のピチピチ美少女たまごちゃんです。
本編上で名前が出てこないので、この記事内では彼女の事を裕美ちゃんと呼ぶ事にします。


分かる?ムクムクしてるの?
うん、石…入れてる?
どういうこと、それ?
え、硬い。
動画開始早々、パンイチ状態で股間を突き出されてしまった裕美ちゃんにチンポの状態を実況させるオジサン。
やばいよ。硬すぎ。


ねぇねぇ、先っぽ出してごらん!
ひゃぁぁぁぁぁ!
出たの?
出た!


パンツから覗くチンポに思わず赤面する裕美ちゃん。
恥ずかしさの余りパンツを戻して封をするのですが、オジサン自らパンツを降ろして、ギン勃ち状態のチンポを裕美ちゃんの目の前に放り出します。

カチカチでしょ?
うん。
恐る恐るオジサンのチンポを触り、既にフル勃起状態のチンポを確認。


躊躇いながらも、舌を突き出して、亀頭さんをペロペロ開始。

それだけ?
へ?
パクパクしてごらん。パクパク。


えぇぇーー。
イヤそうな雰囲気を醸し出したものの、あっさりとオジサンのチンポをパクリと咥え始める裕美ちゃん。
しっかりと右手がチンポに添えられています。
気持ちいいぃぃ!


ちゅぷっ、ちゅぱっ。
小さなお口をいっぱいに広げてチンポを咥える裕美ちゃん。
頭を動かして懸命に口でチンポをシゴく際に口の中の空気が漏れ出し、唾液とチンポが絡まり合うイヤらしい音を恥ずかしげもなく奏でています。


んんふっ!
見た!
オジサンの手持ちカメラに目線があってしまい、思わず笑ってしまう裕美ちゃん。
見ちゃった!
なにしてた?
うーん、食べてたかなぁ。食べてた。すごい、画、なんか、画がヤバい。
おいしいの?まずいの?
おいひぃ。
チンポを咥えながらチンポ美味しい宣言!
何が美味しいの?
うーん、ちんちん。
続けて言ってごらん。
ちんちん、美味しい。


イヤらしい言葉のやり取りで羞恥心が吹き飛んだようで、ジュポジュポと大きな音を経てながら四つん這いフェラ。

奥まで入る?
入れた事無いけど。
やってごらん。
オジサンにディープスロートをせがまれると、従順にしたがう裕美ちゃん。
オジサンのチンポを8割位パクリと飲み込みます。
さらにオジサンが頭を掴んでサポートした結果、裕美ちゃんの喉奥までチンポが突き刺さります。
ぐがっ、グググっ!っっつぷはぁ!
苦しそうに喉を鳴らす音を充分堪能した後に、ようやく解放される裕美ちゃん。
苦しかった?
うはぁっ、す、すごいヨダレ垂れちゃう。


ソファの上に座り、体育座りをしてチラリズムでオジサンを悩殺。
堪えられなくなったオジサンはいつもの如く、裕美ちゃんの脚を強襲して足の指を咥え込みます。

ひゃぁぁぁあああ!嘘うそウソ、やだやだぁぁぁ!ちょっとぉぉ!病気になるよー!!


ちょっと!何この格好!ヤラしぃ!
V字に開脚された裕美ちゃんの股間。見せパンを履いていますが、パンティが隠しきれていません。


はみ出しているパンティ目掛けて指で愛撫してあげるんです。

一言言っていい?
ん?なにぃ?
反応がヤラシイ。
ヤラしくない。触らないでぇぇぇ!


毛無い。
毛無いの?なんで?
剃った。
うわぁ!凄いツルツル!
パイパンになって無防備なオマンコをパンティ越しに弄られて、腰をクネクネと感じる裕美ちゃん。
なんか、潤ってるんだよね。
あ、汗かいたの。
みんな、誤魔化すんだよね。


うわ、凄い腰動かしてる。
ち、ちがうぅぅ、勝手に動いちゃうのぉぉ!ああぁぁぁん、はうぅぅぅんん。
パンティ越しに電マの振動が裕美ちゃんを襲います。
だめぇぇぇ、気持ちいい。はうぅぅぅぅぅ、きもちいぃぃぃ、あああぁぁうぅぅ、だめぇぇ!


ひゃぁぁぁぁ!
反応が一々可愛い裕美ちゃんに辛抱堪らないオジサンは、オッパイを激しめに弄り始めます。


ぁぁぁぁぁああああああ!
ちょっとぉぉぉ!
何もなってないぃぃ!
パンティの中に手を突っ込まれ、割れ目を指で弄られる裕美ちゃん。
ピチャピチャとイヤらしい音を奏でます。
はぁはぁはぁ、ううぅぅ!


自分で当ててみる?
オジサンに電マを手渡されると、迷わずオマンコを刺激し始める裕美ちゃん。
気持ちいい。
表情が一気にエロく変化しています。
ふあぁぁぁぁぁああ、熱い!い、イっちゃいそうぅぅ!
勝手にイこうとしている裕美ちゃんの手から電マを奪い取り、絶頂を阻止するオジサン。
やぁぁぁだあぁぁぁ!おねがい、もう一回!
寸止めされて駄々を捏ねる裕美ちゃんに、仕方なく電マを返します。
次止めたら、ちんちん、触らない。
んんっ、すごぃぃ、あぁぁぁぁ!い、イキそ、ひゃあああぁぁんんん!
再びイキ掛ける裕美ちゃんから電マを奪い取り、連続寸止め。


お腹に(オチンチンが)当たってる。
150cmしかない小柄な裕美ちゃんとオジサンが抱き合った結果、お腹にチンポが当たるようです。


裕美ちゃんと濃厚なキスを交わしながら、パンティの中のオマンコを指で激しく弄ってあげます。


入れてぇ。
何を。
おちんちん。
どこに?
オマンコに。オマンコにおちんちん入れてぇ。
散々寸止めされた裕美ちゃん。早く挿れてほしくてたまらない模様。
ああぁぁぁぁ、うううっ、あぁぁぁあああああ!
裕美ちゃんの望み通り、ブスリと挿入してあげるオジサン。
あああぁぁぁ、だめぇぇぇ、ぃ、ぃ、いくっ!
腰をぶるぶるっと痙攣させて、あっさりとイってしまいました。


気持ち良すぎて身体に力が抜ける裕美ちゃんを洗面台に保たれ掛けさせて、激しいピストンで突きまくるオジサン。

ダメェぇ!ああぁぁうぅんっ、もうだめぇぇ。あぁぁぁんん、激しく突いてぇぇぇ、いっちゃうう、いっちゃううううう、いぐぅぅぅう!いぐうううううううううう!
再び腰を痙攣させて絶頂を迎えてしまうのでした。


気持ちよくなりたい。
どんどん欲しがる裕美ちゃん。引き続きオジサンのバックで喘ぎまくります。
あああぁぁぁ、えぁぁぁああああんんっ、きもちぃ、きもちぃぃぃ、あああぁぁあああ、やあぁぁああああ、いっちゃう、いぐっ!いぐぅぅぅぅぅぅううううう!
はぁはぁ。
ビクビクと腰を震わせ、連続イキ。
またイったんだ。


だめぇぇ、だめぇぇ、らめぇぇぇ!イグうううううぅぅぅぅぅううううううう!
うぐううううぅぅぅぅぅぅ!
明らかにイっている裕美ちゃんの対して、ピストンを止めないオジサン。
らめぇ、らめぇぇぇああうあうううううううううぅぅ、ぎもちいぃぃぃぃぃぃ!
連続2回イキを達成。
もっとぉぉ!
恐るべき事に、まだイキ足りない裕美ちゃんは息つく間もなく、更に欲しがります。


ああああぁぁぁああああ、ふあぁぁあああああんんっ、きもちいぃぃぃ、いぐいぐいぐいぐううううぅぅぅぅ!
裕美ちゃんのリクエストに応える様に、更に激しく腰を振り続けるオジサン。
つま先をぴーんと伸ばして絶頂をを繰り返す裕美ちゃん。



洗面台から身体を引きなして自立立ちバックで裕美ちゃんを攻め続けると、既に身体の力が抜けきっている裕美ちゃんは床へ崩れて落ちていくのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です