天使のたまご★【個撮】完堕ち!華奢で147cmロミロミ乃木坂アイドルちゃん!未熟ま〇こにデカチンぶっ込み容赦なく拡張ガン突き調教映像

今回はGcolleより、天使のたまごの『天使のたまご 【個撮】完堕ち!華奢で147cmロミロミ乃木坂アイドルちゃん!未熟ま〇こにデカチンぶっ込み容赦なく拡張ガン突き調教映像』をレビューしたいと思います。


今回登場する女の子はAKBや乃木坂にいそうな身近な美少女たまごちゃんです。
彼女は別作品にも出演しています。
天使のたまご 【個撮】無邪気で幼い147cmロミロミ清純派アイドルちゃんが大豹変!お漏らししながら大絶叫イキ崩壊!激カワ体操服映像(1)
天使のたまご 【個撮】無邪気で幼い147cmロミロミ清純派アイドルちゃんが大豹変!お漏らししながら大絶叫イキ崩壊!激カワ体操服映像(2)


綺麗な脚!!
やだぁぁぁ!!
やや細いながらもきめ細やかな若者特有の張りのある美脚を持つたまごちゃん。


おじさん、勃起して堪んないの!
えぇぇ!堪らないの?
可愛らしい表情でおじさんの興奮具合に若干引き気味です。
見てみて!確認してみて!
え?どうやって?
どうやってって、わかるでしょ!

触ったり!
こう?固い!固くなってる!
パンツ越しにも分かるほどのおじさんの勃起チンポを根元から伸びる方向に逆らわないようにやさしくなでてくれるたまごちゃん。
ひぇやぁ、なんか、固い!
出していい?
えぇ!もう?もう?


動画開始4分弱でおじさんの勃起チンポがこんにちは!

ほら!
すごい!
恐るおそるおじさんのチンポを掴むたまごちゃん。
小さい手で親指と中指がギリギリ届くくらいの太ましい竿をギュ・ギュっと数回ニギニギしています。
すごい固い!


なんか動いた。
息がチン先に掛かるくらいの至近距離で、おじさんのチンポをじっくりと観察。


ピンクの綺麗な舌を蛇のようにチロチロさせながら、尿道口をピンポイントで攻めるたまごちゃん。


唾液が亀頭に馴染むと、今度は小さい口で亀頭を頬張ります。
口一杯に広がる海綿体を頭を上下させながらソフトに口マッサージ。


おちょぼ口でおじさんのチンポを咥え込むたまごちゃん。
おじさんのチンポが気持ちよくなるように、しっかりと口の中の空気を抜いているようです。

気持ち良すぎる。イっていい?
ふへぇ?ほぅ?(えぇ?もう?)


おじさんのチンポを咥えて頭を前後させ、まさに口マンコ状態。
どう頑張っても、小さいお口では竿の半分までしか収まりきりません。

我慢してるんだよ。
口の中でってこと?駄目だよ。


恐らくおじさんにまくり上げられたであろうスカートから覗くお尻が堪らなくそそります。
完全には捲り上げず、絶妙な見せ加減が素晴らしい。


おじさんと抱き合って、あらためてたまごちゃんの小ささが際立ちます。


だめ、興奮する。
やぁぁあぁ、ちょっとぉぉぉ!
辛抱堪らなくなったおじさんが暴走。
スカートを乱暴に捲り上げて、レース模様のパンティ越しにオマンコの刺激を開始します。
ヒクヒクしてるよ。
布越しに伝わる湿り感と、刺激に対する反応から、オマンコはすでにぐちょぐちょに濡れていると判断するおじさん。


すかさずパンティの中に手を突っ込んで生マンコを指先で堪能。

なにこれ?
やぁぁぁぁ。
一気に力が抜けたようで、おじさんに力なくよりかかるたまごちゃん。
はくぅぅんっ。はぅぅ。ちょっとぉぉ。あぁぁ、はうぅぅぅ。


やあぁ!ちょっと!
無理やり大股を広げられて思わず大きな声をだしてしまうたまごちゃん。


あぁぁぁぁ、やぁぁぁぁあああ、はあぁぁぁぁ、あっ!あっ!ちょっとぉぉぉぉおおおおお!
ひゃああああ、イっちゃう!
持ち出してきた電マで感度が一気に高揚するたまごちゃん。
すぐにイってしまいそうになるものの、電源を切られてしまい、一旦はお預けを食らってしまいます。


小さい事がコンプレックスのおっぱいをコリコリされながら、再び電マで刺激される、たまごちゃん。

ぇぇぇぇぇ、またぁぁぁ?はうぅぅぁあああぁぁぁぁ。はぁはぁはぁ、らめぇぇぇぇ!ああぁぁぁぁああ!ひゃあぅうんんっ!
どうした?
い、ぃっちゃうぅぅ!
再びイキそうになるたまごちゃんでしたが、絶頂直前で再び電マの電源は切られてしまい、またまたお預け。


パンティ越しのオマンコを刺激したために、クロッチには大量のマン汁が付着しています。
たまごちゃんの前でクロッチについたマン汁を指ですくって、ペロッと舐めるおじさん。
その行為を見て恥ずかしそうにするたまごちゃんの表情が素晴らしい。


ぬるぬる。なにこれ?
へぇ?気のせい!
気のせいなの、これ?
ぐちゅぐちゅなオマンコを前に無意味な誤魔化しをするたまごちゃんに、自分のオマンコから採取されたマン汁を見せつけて一気に羞恥心を煽るおじさん。


まる見え!綺麗なアソコ。アップでみさせてよ。すごい恰好してるよ。


すごいよ、これ。
大きく開かれた股と同様にくぱぁぁぁ!っと開かれたオマンコ。
中の軟肉が惜しげもなく広がります。


はぅぅぅ、ち、ちょっとだけ入ってるぅ。
バックからたまごちゃんの中にゆっくりを侵入していくおじさんのチンポ。
根元までチンポが入ると、ビクン!とおおきに一度跳ね上がるたまごちゃん。


ゆっくりしてあげるよ。ゆっくり。
ああぁぁぁぁ!あぁぁ、はあぁぁはぁああぁあ、だめぇぇ!すごいっ、おおきいぃぃ!
やさしく動くおじさんに対して、大きな喘ぎ声で反応を返してくれます。
この状態で何度も何度もイキかけますが、そと度にお預けをくらうたまごちゃん。


ちょっと動いただけでイっちゃうんじゃないの?
おっきぃんだもん。
あぁぁぁぁぁぁ、やあぁあああああ、あぁぁぁ!あぁぁぁぁ、あああああ!イっちゃうう!ああぁぁぁぁぁ!!!!ああぁぁぁぁぁぁぁ。
身体をビクンビクンと反応させるたまごちゃん。
イってしまったのは明らかですが、これまでとは打って変わって、絶頂してもピントンを止めないおじさん。
ついにはおじさんの腕をつかんで静止させようとしてくるたまごちゃん。
ああぁぁぁぁあああ、もうだめぇ!ああぁぁぁああっ、やあぁぁぁぁ、イっちゃうぅぅぅぁああぁぁ。だめ、だめぇ、とめてぇぇえぇ、、、ああぁぁぁぁあ!!イっちゃう!!!ああぁぁぁあぁぁあああ!っっっっっ、だめぇぇぇぇぇぇぇぇぇえええええ!ああぁぁぁぁ、もうぅぅぅ、もうだめぇぇぇええええ!!!
ここまで食らったお預けを一気に解放するような見事なイキっぷり。


普通なら、ここで辞めようものですが、今回のおじさんはさらにピストン続行。

もうらめぇぇぇ、ああぁぁぁあああああ!ひゃあぁぐぅぅぅっぁあぁぁ、だぁぁめぇっぇぇぇええぇ、あああああぁあああああ、いっちゃう、いっちゃう、ああぁぁぁあああああ!!!いくいくいくいくぅぅぅぅぅううううううう!!


ぐぅぅぅぅあぁぁうううううう、はぁはぁはぁはぁはぁはぁ。
いやらしい!
もう、激しすぎるよぉぉぉぉ。
もう、動かさないで。
こわれちゃうぅ。
流石にトーンダウンしたおじさんですが、壊れちゃうという言葉が出た瞬間、再びピストンを加速させていきます。
ああぁぁぁぁぁぁあああああああああぁぁ、だめぇぇぇぇぇ!
あだめぇぇ、あああああぁぁぁぁぁあああああ!!!イっちゃう!!!はぐっ!!!!ああはああはぁはぁはぁぁぁぁ。


騎乗位でも優位に立つおじさん。
たまごちゃんの腰の動きを無視して下から激しくチンポを突き上げます。
ぎゅっと握ったお尻を腕のちからだけで上下させながら、下からパンパンと激しくピストン。

あぁぁぁぁぁぁぁ、はあぁぁぁぁぁあああ!
やばい、やばい、気持ちいぃ。


場面が代わり正常位。
小柄すぎる童顔たまごちゃんと、おじさんの恵体の対比が行けないことをしているかのような背徳感を倍増させてきます。

あぁぁぁぁぁああぁぁぁぁ、だめぇぇ、はあああぁああああ!!ああっ!ああっ!いっちゃう、いくぅぅ、あああぁあぁぁぁぁああああ!!!!!
はぁぁ、イっちゃんたんだ!


ぐったりと横たわるたまごちゃんに対して、体重を乗せた強烈な単発ピストンを繰り出します。

あぁぁあああ!
ああああっぁああ!
ズン!ズン!と一発ずつが大きなストロークで膣奥を強烈に刺激します。


激しく続くピストンに喘ぎまくりのたまごちゃん。
マスクが息苦しいのか、酸素を欲するかのように首を反らせています。


たまごちゃんの脚を閉じて、オマンコを強烈に締めつけさせると再び激しくピストン。


ベッドの上でもバックから責め上げます。

ああぁぁぁ!やああぁぁぁあ、あああああああ!!いっちゃう、あぁぁぁ、いっちゃうぅぅ、ああああああああ!!!!!


はああああぁぁぁ、ああぁぁ!あっ!あっ!あやあああああぁぁぁああああ!!
どうなの?
ああぁぁぁ、きもちぃぃぃ!
なにが?
あああぁぁぁぁ、おちんぽ気持ちいぃぃいぃぃ!!ああぁぁぁあ!いっちゃう!!!!!!!ああっぁあああああああああああああああああああ!!!


激しく絶頂して、はぁはぁと息が切れているたまごちゃんに対して、ゆっくりでもピストンをし続けるおじさん。


ぁぁぁぁぁぁ、もうだめぇぇぇぇぇっぇえええ!
たまごちゃんの荒い呼吸が整ってくると、すぐに激しいピストンに切り替えるおじさん。
インターバルトレーニングのように激しい・ゆるい・激しいを交互に続け、決して腰を止めません。
ああああぁぁぁぁぁ、いっちゃぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!


おじさんの、おちんちんきもちいぃ。
おじさんの、おっきぃおちんちん、きもちいぃぃぃ。
ああぁぁあっぁっぁぁあああ、こわれちゃうぅぅぅぅ、、、、。
あぁぁあぁ、いっちゃう、いっちゃうぅぅぅぅううううう!!!


再び騎乗位。
さすがに、ここではたまごちゃんのペースです。

はぁはぁ、おっきぃ、いっぱい入ってる。


ああぁぁ。
どうしたの。
はうぅぅぅ、きもちいぃぃ。


大きく股を広げたまま、おじさんの上で腰を振るたまごちゃん。
たまごちゃん主導でゆっくりながらも動きを止めることなく、しっかりと腰を振り続けるたまごちゃん。


ああぁぁぁぁぁぁぁああああああ!
心地よい喘ぎ声が一変、絶叫のような喘ぎ声に変化します。じれったくなったのか下からの横やりピストンで一気に快感をましていくたまごちゃん。


あぁあああああああっぁぁああああああ!
激しさも、スピードもこれまでとは比べ物にならないピストンでたまごちゃんを突きまくるおじさん。
ラストスパートのそれであることは明白です。
あまりの激しさに、激しさを超えた無音状態で顔だけ快楽に溺れるたまごちゃん。



あぁぁぁぁ。やばい、きもちいぃぃ。
射精直前にたまごちゃんの膣内からチンポを引きぬき、胸めがけて発射。
しかし、あまりの気持ちよさに、ゴムを取る間もなく射精してしまうおじさんでした。


しかし、ゴムの中には大量の精子が放出されており、たまごちゃんの膣内の極上加減が伺えます。


すごい、いっぱい。
すごい量。

うわっ、すごい!すごい量。こんなにいっぱい。
手渡されたティッシュではぬぐい切れない量の精子に驚くたまごちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です