天使のたまご★【個撮】超素直!ぷにゅ巨乳たまごちゃん!恥ずかしいのに超ビクビク暴れちゃうパイズリ狭ま○こハメ乱映像(1)

今回はGcolleより、天使のたまごの『【個撮】超素直!ぷにゅ巨乳たまごちゃん!恥ずかしいのに超ビクビク暴れちゃうパイズリ狭ま○こハメ乱映像(1))』をレビューしたいと思います。
本作は前・後編に分かれていて、今回は前編をご紹介します。


今回登場する女の子は、モザイク越しでもわかるほど美少女たまごちゃん。

可愛いって言われるでしょう?
おじさんの問いに否定しないたまごちゃん。プライベートは充実しているようです。


おじさんに抱きしめられて困惑気味のたまごちゃん。
おじさんの顎が頭に乗っかる位の小柄な体型。


そんなたまごちゃんのスカートを捲り上げて黒タイツ越しのパンティを大胆に露出。

ねぇ、ちょっと暖かいよ。
ぇへへ、あったかい?


さらに、後ろから抱かれて面積の少ないパンティ越しにオマンコを弄ります。


正面に向き直し、再び抱きかかえると、クチュクチュという音をたてながら濃厚なベロチューで唾液交換。


ベロチューで既に興奮気味のおじさんのチンポはパンツの中でパンパンに膨張しています。


勃起したチンポをパンツから取り出すと、たまごちゃんに見せつけて恥ずかしそうにする表情を狙います。
恐る恐る伸びて来た手が、おじさんの勃起チンポを包み込みます。

うぉぉ、気持ちいい!シコシコするんだ、動かすんだ!そうやって。
っっwなんで、なんで、そういう事いうのぉ〜。


舌の先で尿道口をチロチロと舐めて我慢汁を味わうと、今度はしっかりと咥えこんでくれます。
ゆっくりと口まんこピストンで刺激を咥えながら、唾液をチンポ全体に馴染ませます。


童顔の上目遣いフェラチオは反則級の可愛さです。


おじさんの太ももに被さるように、必死でチンポにくらいつきます。


ちゅポッ。
うわ、イヤラシイ音が出たよ。
えへへwでちゃったww
おじさんの勃起チンポを口いっぱいに咥えた事によって、漏れ出た空気が恥ずかしい音に変換されてしまいます。


手を使わずにノーハンドで口まんこピストンを続けます。


奥まで咥えてご覧。もっと入るでしょ。
そう言うと、たまごちゃんの頭を掴んで無理矢理喉奥までチンポを挿入。
んんっ〜、んぐっ、ゴホゴホ。
苦しそうに咳き込むたまごちゃん。
息が整おうと、再びたまごちゃんの頭を掴んでイラマチオ。
んぐっ、ぐっんんんっ、ぐぉぉぉ、ゴホゴホ。
喉ちんこまで到達したチンポによってリバース寸前のたまごちゃん。


涙目になりながらも、それでもおじさんのチンポをご奉仕する、健気なたまごちゃん。


中腰状態のおじさんに追随するように四つん這いになってもフェラチオし続けます。

だめだめだめ、それ以上やっちゃだめ、イっちゃうからダメ。
頑張るご奉仕に、つい射精してしまいそうになる、おじさん。


たまごちゃんのフェラチオを堪能した後は、たまごちゃんの身体を堪能します。
制服越しのオッパイをモミモミ。

やらかい!オッパイどれくらい。
えー、Eくらい。


それを聞いて興奮したおじさんは、意気揚々とセーラー服を脱がせます。
すると、見事な豊満バストが現れます。
150cm程度の低身長にも関わらず、アンバランスなオッパイ。しかも、肌の白さがピチピチ加減を強調させています。


ブラをズラすとぷるんと溢れ出てくるオッパイ。
しかも、乳首も綺麗な形・色で完璧です。


既にピンっと立った乳首をクリクリと指で攻めます。

やぁだぁぁ〜。
おじさんのネットリとした指遣いに反応してしまいます。


ゆっくり脚開いてごらん。
体育座りのたまごちゃんに、脚を開いて股間を見せるように指示。


開かれた股間には、黒タイツ腰の純白パンティが見えています。


割れ目に沿って、クリトリスを探し当てるように指でなぞります。

いやらしい匂いがするよ。
しないよぉ〜。。。


んっ、んっ。
黒タイツの中に手を突っ込まれ、股間をマッサージされると、自然に声が溢れでてしまいます。


さらに、パンティの中に手を突っ込まれて、生オマンコをマッサージ。

ああふっんっ、やあぁぁんっ。
小刻みに指を左右に動かすと、グチュグチュとイヤラシイ音が響き渡ります。
あったかいよ!おじさん、お湯につけてるみたいだよ!
おじさんがそう表現するように、たまごちゃんのオマンコは熱く、トロトロに溶けてしまっています。


グチュグチュと音をたてる原因を、たまごちゃんの前に突き出すと、直視できずに目を逸らす仕草が可愛すぎます。



オマンコに夢中になっている途中でも目が行ってしまう、大きなオッパイ。
堪らず乳首をクリクリした後に、チュパチュパと吸い付きます。


ビリビリ!!
たまごちゃんの黒タイツを破き、パンティを露出させます。


クロッチをズラすと、綺麗なオマンコの登場。
隠すものの何もないパイパンおまんこ。


小さなオマンコを指で広げると、中も実に綺麗なピンク色です。

ピンク!すっごい綺麗なピンク色だよ。ヒクヒクしてる。
やだぁぁ、恥ずかしいよぉ〜。


ヴィーン!!
突如現れた電マにビク!っと反応してしまうたまごちゃん。

ちょっとぉ、音だけで反応してない?
してないよwwなんでもないよぉw
まだオマンコに当てていないにも関わらず、身体を反応させてしまいます。
つまり、これからどんな快楽が来るのか、理解しているのです。


やあぁ、んんっ、ふあぁんんっ、ああっ、あふんっ。
そんな事を言いつつ、電マを当てれば雌になりかわります。


気持ち良さそうな表情で、下半身をビクンビクン!と反応させてしまいます。


はぅぅぅ、だめぇ。あああっ、あああ!あっ、いっちゃうぅ、ああんんっ!


あああああっ、ああああんんんんっ、いっちゃう、あああんっ!!
何度も何度も痙攣を繰り返し、連続で絶頂。
何回イったの?
はぁはぁ、はぁはぁ、三回くらい。




連続絶頂で敏感になったオマンコは真っ赤に充血しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です