天使のたまご★【ゆでたま】礼儀正しい敬語羞恥プレイのゆりちゃん淫乱なのにイヤイヤ大発狂!腰砕けネトラレガン突きで失神泣き映像(1)

今回はGcolleより天使のたまごの『天使のたまご 【ゆでたま】礼儀正しい敬語羞恥プレイのゆりちゃん淫乱なのにイヤイヤ大発狂!腰砕けネトラレガン突きで失神泣き映像(1)』をレビューしたいと思います。
ブログ更新をサボっている内に天使のたまごさんから新シリーズがでていました。
学校を卒業して、ちょっとだけ大人になった女の子達とおじさんの秘事のクオリティは新シリーズでも健在です。
本作は(1)〜(2)までの二部作になっていて、今回は前編の(1)を紹介します。

天使のたまご★【ゆでたま】礼儀正しい敬語羞恥プレイのゆりちゃん淫乱なのにイヤイヤ大発狂!腰砕けネトラレガン突きで失神泣き映像(2)

2020年6月5日

ようやく慣れた会社の制服を脱ぎ捨てて、クローゼットの奥に埋れていたJK時代の制服でおじさんの前に現れた、ゆりちゃん。
なにこれ〜、邪魔!
ダメです、だめ。見えちゃうから〜。短いんです。ホント。
クッションの下に隠されたスベスベの脚を見せろとおじさんに攻められるも、若気の至りで短くしていたスカートのあまりの短さに照れ気味のゆりちゃんです。


食べていい?かじっていい?
ダメです。
目の前のゆでたまごちゃんに早くも我慢が出来なくなってしまうおじさん。


かわいいオッパイ!
ずっと小ちゃいままです。
ゆりちゃんの横にポジションを取ったおじさんは、ブラウスにボタンを外すと、そのまま手を突っ込んでオッパイを揉みもみ。
また、キャミ着てる。いつもキャミ着てるイメージあるよね。
着ますよー。透けちゃうから。
うわぁ、谷間が見えてるよ!
え、無いですよ。
ゆりちゃんは自分のチッパイで谷間が出来ようハズが無いとゼロタイムで全否定。コントのようなやり取りをしながらも、おじさんの手はどんどん下の方に伸びていきます。


ダメダメだめだめ!
おじさん確認してあげるから。
キュッと閉じていた脚を無理矢理広げて、ゆりちゃんの股間におじさんの手がピットイン。
ねぇ、ここ、コリコリしてる。
ひゃぁぁ、してないです。
じっわっーって暖かいよ。
いやぁ、ホント恥ずかしいです。


ホントこの脚好き!
いやぁ、ちょっと、ヤバいです。


次の瞬間、おじさんの手がゆりちゃんの脚に襲いかかり、一気にマンぐり返し状態に。

えっ?なになに?やだやだ!あぁぁん、やめて、本当にやだぁぁぁ!


力強く挙げられた脚に気を取られている間にゆりちゃんのスカートが大きくはだけて、黒い大人なパンティに包まれたピチピチのお尻がお目見え。


艶かしいよ。誘ってるよね。
誘ってないです。


体温の交換をする二人。ゆりちゃんからはとても良い香りがするようで、おじさんの興奮が止まりません。


ゆりちゃんの手首を掴んで、自分の股間に持ってくると無理矢理チンポをパンツ越しに触らせるおじさん。
手を離してもゆりちゃんのチンポ摩り止まらず、ここでようやくエロスイッチが入った様子のゆりちゃん。


うわぁ、いいお尻。
JKの様な白やカラフルなパンティは卒業してしまったゆりちゃんですが、肌の艶やハリは全然負けていません。


いやだぁぁんっ。
食い込んでるよ。
健康的なプルンとしたお尻。まだまだ若いだけあって、さわり心地の良さそうな尻肉は重力に逆らって自立しています。


おじさんの、大きくなってる。
大きいの何ていうの?
勃ってる。
どれぐらい?
え?ビンビン?


ひゃぁぁぁ、やだやだっ。
何これ。
んんんっーーーー!
ヌルヌル。
ヌルヌルじゃないです。普通だと思います。
ヌルヌルじゃないの?じゃあ、なにコレ?
おじさんに股間を掻き回されるゆりちゃん。
言葉とは裏腹にピチャピチャと水気を帯びた音が部屋に広がってしまいます。
んんっ、だめです、ダメダメダメェダメェ。


最近の恋話に花を咲かせながら、おじさんの執拗なオマンコ責めに耐えるゆりちゃん。


電マを持ち出して、ゆりちゃんのオマンコに追撃を仕掛けるおじさん。

優しくてするから。


ひゃぁぁあああぁぁ!だめぇ、っだめだめぇ、んんんっ、ヤバいぃぃ。
刺激に弱いゆりちゃん。
うわぁうわぁうわぁ、ひゃああああああああんっ!
弱スイッチでも簡単にピクっ!ピクっと反応!


次にバイブを持ち出してくるおじさん。
汁でグチュグチュなオマンコはすんなりとバイブを受け入れてくれます。

入ってるぅぅ!入ってるぅ!
ついでにバイブの電源を入れて振動による刺激を追加します。
すごぃ、お腹が!振動が…。

なんか、刺さってるよ。
やだ、と、止めてください。
ゆりちゃんのオマンコがバイブを根元まで咥え込んでいます。


めっちゃヘンタイじゃないですか。
カメラのモニターにはバイブを持って自らズボズボしている様に写っているようで、それを客観的にみたゆりちゃんは恥ずかしそうにしています。
自分でズボズボする様におじさんに指示されますが、自分でやるとポンっと抜けちゃうからダメだと変な言い訳をするゆりちゃん。


なんか、変な感じ、コレ。
すごい、ひゃぁあぁぁ、すごい。お腹が振動してる。生まれそう。
結局おじさんにバイブを持って貰って受け身で感じるゆりちゃん。
わぁわぁわぁ、ああぁぁぁぁぁ!
大きく上に反ったバイブをズブズブされると、膣内の上面が掻き乱されようで、下腹部辺りを触りながら女の声を出してしまいます。
はうんんんんんんんんっ、だめだめだめぇぇぇ!


咥えてごらん。舐めてごらん。
恐る恐るおじさんのチンポに口をつける、ゆりちゃん。


先っぽチロチロっと舐めた後に、亀頭部分をパクっと咥え込みます。
ゆっくりと頭全体を上下させながらネットリとしたフェラチオを展開するゅりちゃん。
ビンビンのチンポはどうかと尋ねられると、

気持ちよさそうだから好き。
という天使のような回答をしてくれます。


はうぅんんっ。
大きなチンポを口いっぱいに咥え込み、呼吸をするのも精一杯の様子。
おチンチン、美味しい。
若干言わされた感がありますが、普通はこんな可愛い女の子からでる言葉ではありません。
食べて、食べて。


ジュポジュポ、ぬぷっぬぷっ。とイヤらしい音を放ちながら一生懸命にご奉仕をしてくれます。


さらにイヤらしさを増強させる四つん這いでのフェラチオ。
相変わらず、唾液を大量につかってチンポに潤いを与えていきます。


場面が変わり、突如挿入開始。
おじさんも我慢が出来なかったのでしょうか。

あぁっ、んんっっ、はうぅぅ、凄っっ。


んんんんんっ、ああああああぁぁ、やばいぃぃぃ、気持ちいいぃぃぃぃ、んんんんっ。
おチンチンすき?
はうううぅぅぅ、すきぃぃぃぃぃいいいい!
あぁぁあああああ、ダメダメダメェダメェんんんんん!
パン!パン!と激しく突き上げるおじさん。
ピストンスピードに比例する様にゆりちゃんの腕の力が弱くなっていくのが見て取れます。


突然、おじさんにチンポを引き抜かれると、そのまま崩れて込んでしまいます。

気持ちいぃ。気持ちよかった。


再びバックからゆりちゃんを犯すおじさん。

はうぅぅぅ。
締めないでよ。
し、締めてっ、ないですっぅんんんんっ!はうぅぅぅぅ!あぁぁぁぁんんっ!!


ああううううううあうあうああああああ!!だめだめぇぇ!
ほら、身体押し付けてるよ。
あぁぁぁぁぁぁ、きもちいぃぃぃっぃぃ、あっ、あっ、だめだめぇ、やぁぁぁぁらめぇぇぇぇ!あああああああああああああああああああぁぁっっっあああ!


あまりの気持ち良さに、身体をビクンと跳ねさせて再び倒れ込んでしまう、ゆりちゃんでした。

天使のたまご★【ゆでたま】礼儀正しい敬語羞恥プレイのゆりちゃん淫乱なのにイヤイヤ大発狂!腰砕けネトラレガン突きで失神泣き映像(2)

2020年6月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です