天使のたまご★ 【個撮】発育遅すぎ絶対に汚してはいけない超ロミ美少女!身長150cm超チッパイお嬢様を上手く丸めて口内たっぷり発射映像

今回はGcolleより、天使のたまごの『【個撮】発育遅すぎ絶対に汚してはいけない超ロミ美少女!身長150cm超チッパイお嬢様を上手く丸めて口内たっぷり発射映像』をレビューしたいと思います。


今回登場する女の子は小柄で華奢な たまごちゃん。
オジさんに身体を密着させられて身長差の確認。
ギュッと抱きしめると、線の細さにもビックリ!


脚好き!
えへっw好き?
好みが分かれそうですが、個人的には細過ぎて興奮度合いは低め。


なに、その可愛い顔!
えぇ、可愛くないよ。
そんな事を言いつつ、自分が可愛く見える表情を自然としてしまうのでした。


スカート上げてみて。
えぇ!マズイよ…。
3秒、3秒!
3秒…。
マズイといいつつ、オジさんの強引なお願いに応じてしまうたまごちゃん。


見せパンとは何か…パンティが全然隠せていません。

やばい、これ、ほら!ほら!
スベスベのお尻に大興奮のオジさん。たまごちゃんのパンティの中に手を突っ込んで割れた尻肉を手のひらイッパイに感じています。


指を尻肉に食い込ませるように、モミモミ。

やぁぁ、やあぁん、だめだよ!


暴走するオジさんは、プリクラ機の中でチンポを曝け出し、それをたまごちゃんに握らせませす。


何カップ?
えぇ、言えない。
オジさん当ててあげようか。
やだやだ、言わないで。
小さいオッパイが余程コンプレックスなようで、面と向かって言葉にされる事を拒否してしまいます。


ブラでかさましているとの事ですが、ブラウスをひん剥いて見れば見事なぺったんこ具合に魅了されてしまいます。


ブラをズラされて、オッパイがフルオープン!
神は二物を彼女に与えなかったようで、綺麗な乳首の色ですがまさかの陥没。


やだぁ、恥ずかしい…だめだめ、ホントに恥ずかしいからぁぁ…。
コンプレックスの乳首をクリクリと弄られて、かなり恥ずかしそうな声を上げます。


そんなたまごちゃんの反応に逆に興奮してしまったオジさんはスカートの中に手を突っ込んで、たまごちゃんの唇を奪いつつオマンコをパンティ越しに弄ります。

んんんー!んっ、あっ、だめぇだめぇぇぇ!


多目的トイレに移動してきた二人。
たまごちゃんを便器に座らせると、手摺に脚を上げさせて恥ずかしいポーズをとらせます。


プリクラ機の中と、トイレでのイチャイチャで純白パンティは既にシミができています。


おぉぉ!ナニコレ!
シミの部分を触りながら、たまごちゃんに辱めを与えます。
…わかりません。わかりませーん!


シミの匂いを指に絡ませて、たまごちゃんの前で嗅いで見せるオジさん。

オシッコの臭いがする。
オシッコの臭い…する?
辱めを与えると、本当に良い表情をみせてくれます。


さらに羞恥心を煽る為に、シミ着いた部分に顔を埋めて大袈裟にクンカクンカと匂いを嗅いで喘げます。

やぁぁぁぁ、やめてよー!!


シミが何処から出てくるのかを確認するように、オマンコの割れ目に沿って指を上下に動かします。


なにこれ?
クチュクチュとイヤらしい音が響きます。
やぁぁ、ああっ!

なにこれ。
マン汁でテカテカになった指をたまごちゃんに見せつけてあげます。


便器の上でM字ポーズのたまごちゃん。
シミは大きく、濃くなっています。


いつから可愛くなったの?
なにそれ、一度も可愛かった事なんてないよ。
はい、嘘。どう考えても自分が可愛く映る表情を熟知しています。


ブラウスのボタンを外され、ブラまで外されるたまごちゃん。
お腹のラインと比較すると僅かに膨らんでいる事が認識できる程度のチッパイが無防備な状態に!


陥没乳首をマッサージ。
陥没乳首の楽しみ方は乳首を口で吸い出して、普段は鉄壁に守られていた敏感乳首を虐める事だと思うのですが、オジさんはそこまで深追いしてくれません。


やぁぁぁぁぁぁんっっ!


んんんっ、んんんっ!
乳首を責めているところから、急にオマンコへシフトチェンジ。ついでにたまごちゃんの口の中に舌を突っ込んでディープなベロチュー。


ズボンを下ろしてたまごちゃんの前に立つオジさん。
何も言わず、そっと膨らみに手をやるたまごちゃん。
オジさんの望みを理解するナイスなたまごちゃんです。


チンポを触れながらこんな上目遣いされたら堪らないですね!!


優しい触り方で、オジさんの竿を上下にシコシコ。

お口でやったことある?
うん。
ちょっとやってみて。
えー…。


うぉぉおおお!気持ちいい!あったかい!!
複雑な表情をしながら、恐るおそるオジさんのチンポをパクリ。


可愛い口でチンポを咥えたまま、頭を前後にうごかして口マンコピストン!


んぐっ!ングっ!
口いっぱいのオチンポで息が漏れる時の声がとてつもなく可愛いです。


オジさんの腰振りも加わり、より一層激しくなるフェラチオでジュポジュポをイヤらしい音を響かせませす。


んんんんっ!!!
たまごちゃんの口の中でフィニッシュを迎えるオジさん。
射精に勢いにビックリして声が出てしまいます。


うえぇぇぇぇーぇぇ!


唾液が混じった精子が床にこぼれ落ちます。

ビックリした…。
まさか口内射精されると思っていなかったようで、オジさんの精子を吐き出してしまう、たまごちゃんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です