天使のたまご★【個撮】地方の素直でかわいいたまごちゃん!お預け寸止ピストンに大量潮吹き狂乱ピクピク我慢限界映像(2)

今回はGcolleより、天使のたまごの『【個撮】地方の素直でかわいいたまごちゃん!お預け寸止ピストンに大量潮吹き狂乱ピクピク我慢限界映像(2)』をレビューしたいと思います。
本作は前編、後編の全二部構成になっていて、今回は後編をご紹介します。


前編では焦らされに焦らされ過ぎて、クリトリスを刺激されると、大量潮吹きで気持ち良さを表すほどのど淫乱な地元たまごちゃんでした。
ブラウスとセーターを良い感じにはだけさせて、挿入準備万全です。
チンポをオマンコの擦り付けると、クチュクチュとイヤラシイお汁の音を響かせながら、太くて長いチンポに潤滑油を贈ります。


すると、オッサンの太くて長いチンポは簡単に地元たまごちゃんの膣内に侵入してしまいます。

やぁぁ、ダメェぇ!
前回同様、可愛いくらいに喘ぎ声を放ちながら、オッサンチンポををオマンコいっぱいに感じる地元たまごちゃん。


オッサンチンポを、膣内の奥の更に奥を責められると、苦しそうというよりも、感じ過ぎてヤバイというような表情を見せてくれます。
膣口とチンポがキッスするような深いストロークが大好きのようで、亀頭の先で刺激すると、絶叫に似た声で応えてくれます。


ベッドに移動すると、どんどん激しく、深くなっていくオッサンのピストンに地元たまごちゃんも悶絶寸前です。

ああああん、激しいぃぃ。ひゃぁぁぁ、もうダメェぇぇ。


オッサンチンポとの結合もしっかりと記録に残しながら、存分に乱れまくりです。


ああああぁ、当たるうぅ。
何が当たるの?
あああん、おちんちん。
どこに当たるの?
やだぁ、ここ、奥うぅぅぅ。
オッサンの質問に膣の辺りを摩りながら答える地元たまごちゃん。


奥好きの地元たまごちゃんにはお待ちかねのバック挿入です。
ゆっくりとチンポを挿入していきますが、亀頭部分が入っただけで、大きな喘ぎ声で感じまくりです。

ダメェ、動いちゃだめぇぇぇ!

やぁぁぁ、激しくだめぇぇぇ!だめぇぇ、だめだめだめぇイくぅぅぅぅぅぅ!
オッサンに程よい大きなのお尻をガッチリと掴まれて力任せに腰を振られると、何度も何度も絶頂に達しようとしてしまいます。


やばい、だめぇぇ、やぁぁぁぁ。


こんな表情になりながらも、オッサンチンポで喘ぎまくる地元たまごちゃん。
気の強そうな顔も、チンポの前にはただの雌犬のようです。

あぁ、だめだめだめ、はぁぁぁ、それだめぇぇ、いくぅぅぅぅ!
いっくぅぅぅぅ!おねがい、いくいくいくいくぅぅぅぅぅ!
綺麗な身体を小刻みに震わせながら何度目かの絶頂を迎える地元たまごちゃん。
はぁはぁはぁ。
あまりの快感の大きさに息を整えるのもやっとです。


それでもオッサンの腰は止まりません。
今度は寝バックの状態でピストン。
脚を閉じてオマンコが締まる状態をキープしたまま、とにかく激しいピストン!
締まるオマンコにチンポへの刺激がヤバイですが、同時に抵抗力を増した膣圧にねじ込む様に挿入されるため、地元たまごちゃんへの刺激も半端ないようです。

いくいくいく、おじさんだめぇぇぇ!、いくいくいくぅぅぅぅぅぅぅぅ!


地元たまごちゃんにワイシャツを脱ぐように指示しますが、その最中にも膣奥を徹底的に攻める鬼畜ぶり。


半裸になった地元たまごちゃんを更に力強くピストン!
可愛い顔もクシャクシャにしながらとにかく感じっぷりがヤバイです。


最後は地元たまごちゃんとぴったりとくっついたままの幸せ正常位でラストスパート。
ここでもしっかりと奥を攻めるオッサン。
何度も何度も絶頂に達する地元たまごちゃん。


綺麗なパイパンおまんこに根元までしっかりと挿入!


限界寸前まで感じるたまごちゃん。
こんな表情になっても、とにかく奥が感じることを必死に訴えてきます。

最後は地元たまごちゃんの乳首をクリクリしながらパンパンと激しいピストン!


射精は地元たまごちゃんのオッパイめがけて撒き散らすのでした。


胸に白い白濁精子をタップリ!
乱れまくって言葉にならない言葉を発する地元たまごちゃんなのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です