天使のたまご★【個撮】地方の素直でかわいいたまごちゃん!お預け寸止ピストンに大量潮吹き狂乱ピクピク我慢限界映像(1)

今回はGcolleより、天使のたまごの『【個撮】地方の素直でかわいいたまごちゃん!お預け寸止ピストンに大量潮吹き狂乱ピクピク我慢限界映像(1)』をレビューしたいと思います。
本作は全二部構成になっていて、今回は前編をご紹介します。


今回登場する女の子は、舌足らずな喋り方がめちゃくちゃ可愛い地元たまごちゃんです。
スラリと伸びた細い足の話題でオッサンと談話中です。


チラリと見えたパンティにボルテージMAXのオッサン。
我慢できずに、地元たまごちゃんのオッパイを揉み始めます。
手ごろサイズのオッパイを片手に、何カップか当ててみせるオッサン。
見事に的中!今回の地元たまごちゃんのオッパイサイズはCカップとの事でした。


地元たまごちゃんの綺麗な脚と手ごろオッパイで既にパンパンなったパンツの中のチンポをたまごちゃんの前に突き出します。
すると、興味津々の様に指でツンツン!


先っぽ光ってるよ。
我慢汁が尿道口から溢れ出てきている光景に興奮気味に答えるたまごちゃん。
恐る恐るチンポをを掴むと、ゆっくりとシコシコしごき始めます。

こんなにマジマジと見るのが初めて。
グロテスクにそそり立ったチンポを目の前に様々な触り方でオッサンの反応の楽しむたまごちゃん。


マスクを外すと、オッサンのチンポの裏筋をチロチロとシャブリ始めるたまごちゃん。


彼氏のとは全く違う、大きくて長い中チンポを、伸びる方向に逆らわない様に舌を移動させます。


オッサンのチンポに覆いかぶさるように、口いっぱいに咥えこむと、オッサンに頭を掴まれて喉奥まで挿入されてしまいます。
苦しそうな反応をしますが、自分の口の中にチンポの殆どが入った事に驚きます。


四つん這いの状態でも頭を固定されてイラマチオ気味に激しいフェラをこなしてくれます。


何これ〜。ピショピショしてるよー!
ああん、だめぇ。やだぁ。
地元たまごちゃんのオマンコを触ると既に大洪水!
パンツをズラしてチンポを露出させると、いつもの様に擦り付けるだけかと思いきや、あっさり挿入開始!


根元までブスリと挿入されると、これまでとは全く違く反応ので激しく感じ始めます。
舌足らずだった喋り方も、チンポの前にはひたすら乱れるだけの雌に大変身です。


やあぁだぁ、きもちいい。
飛ばしまくりの地元たまごちゃん。
チンポ、激しいなど、その表情からは想像もつかない隠語を連発します。
ピストンを止めようものなら自らお尻を前後に動かし、チンポを感じ続けようとする相当なビッチさんです。


ああ!すごぃ、激しいいぃぃぃぃ、やぁ、すごい、ダメェぇぇぇ!


後ろからズボズボ突かれてるよ。
あああ!ダメェぇ。すごい、あああああああああぁぁぁぁぁぁ、イっちゃうううう。
激しいピストンと言葉攻めに絶頂寸前のたまごちゃん。
しかし、ここでまさかの寸止め。
やだぁ、やだぁ、止まっちゃやダァ。
寸止め地獄の前に激しいピストンをおねだりし始める地元たまごちゃん。
その言葉に応えるように超速ピストンをプレゼントするオッサン。
いっちゃううぅ、だめぇぇ、もうだめぇぇ!イクぅぅっああああああああああああああああああああ!


何度目かの寸止めののちに、ようやく絶頂に達する事ができたたまごちゃん。

こんな激しいのした事ない。
もう無理ぃぃ。
ソファにぐったりと横たわるたまごちゃん。
脳汁が吹っ飛ぶ程の絶頂を体験し、脱力気味のようです。


そんなたまごちゃんの状態を余所に、オッサンのクンニ責めが開始されます。
クチュクチュと愛液と唾液が混じる音が響きます。


小型電マをクリトリスにあてられると、再び大きく乱れ始めます。

ああああ!やだやだ、あっ!でちゃうぅぅぅっぅぅ。そこダメェ!でちゃううううううううううう!


ビュっと激しい潮を吹くたまごちゃん。
お尻を伝ってドクドクと流れでます。



ソファはご覧の通りの有様です。


全編に関わらず絶頂、潮吹きまで見せてくれた地元たまごちゃん。
後編も楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です