しくじりビンビン教師★【ビンビン教師】ガンガン昇天で大漁に潮吹いたど~!どんだけ吹くんだw愛液でずぶ濡れ中出しセックス②

今回はGcolleより、しくじりビンビン教師の『【ビンビン教師】ガンガン昇天で大漁に潮吹いたど~!どんだけ吹くんだw愛液でずぶ濡れ中出しセックス②』をレビューしたいと思います。
本作は全二部構成になっていて、今回は後編の②をご紹介します。


いきなりバック挿入のアップで始まる後編。

んんっ〜、はぁはぁ、んんんっっ。
とても気持ち良さそうな喘ぎ声が響きます。


さらに加速するピストンスピード。

ああああんんっ、はあああああ、あ、あ、あああっ、んんんん〜!!
やだぁぁ、だめぇぇぇ、まってぇぇぇんんんっ、はあぁああああんんんん!!
過呼吸気味の喘ぎ声に変化するJKちゃん。深呼吸を入れながらでないと息が続かなくなる程の感じっぷり。


ああああん、まっってぇぇええぇ、ああああああ!はあああ!!!らめぇぇ!!ああああ、まってぇ、いっちゃい、、、そう、、、いぐぅぅぅぅぅううううううううううううううう!!!
激しいピストンにあっさり絶頂。そして前にへたりこみます。
しかし、こんなものでは終われません。イッってへたりこむ彼女を無理矢理起こして、再び激しいバックピストン。
あああああまっでぇぇぇえええ、ひゃあああんんんんんっ、んんんんん!!!
再び絶頂。


どこ?どこに漏らしたの。
ここらへん。
余りの気持ちよさに、どうやらお漏らしをしてしまったようで、ビンビン先生に粗相をした所を問い詰められて、濡れた部分を触りながら悲しそうな顔をするJKちゃん。
激しくされたら、漏らしちゃった。。。


そんなお漏らし娘にはとっておきの罰を与えなければなりません。
パイパンおまんこの包皮をしっかりと剥いてクリトリスを露出さます。膣穴に回転部分を奥まで挿入し、クリトリスには振動部を押し当てて2WAY攻撃。


大きく開かれたパイパンおまんこの割れ目に極太バイブが突き刺さります。

ああああんんっ、きもちいいよぉぉぉぉぉ。はああぁああ、はあぁぁ、んんんんんっ、またいくいくいいく、ああうあうあうぅぅぅぅ、いくぅぅぅぅぅうううんんあああああああああああああああ!!!


ああああああああああああああああああああああああああ!!
まるで泣き喚いているかの様な喘ぎ声を大音量でだしながら、再び絶頂。
そして、バイブが突き刺さったままの状態でジュブジュブジュブ〜っとお漏らし。それも長時間に渡って、凄まじい勢いのお漏らしです。その間も、バイブによる刺激と溜め込まれた膀胱の開放感によって天へ昇ってしまう程の快楽を得たJKちゃん。


あああんんっ、あうぅ、恥ずかしい。
お漏らしをしたばかりのオマンコに吸い付かれて、恥ずかしさと快楽の入り混じる喘ぎ声を発します。


別の意味で濡れまくったオマンコ、ビンビン先生のギンギンちんぽだって簡単に飲み込んでしまいます。
まずは正常位で結合。

あんんん、あんんん、あああぁぁぁぁあ気持ちいいい!!


メーターの振り切れた彼女は一心不乱に腰を上下に動かしつづけます。まるでオナニーを覚えた猿の様に、狂ったようにグラインド。

ああああんんん、いんぐうぅぅぅぅぅぅうううううううううううう!!
絶頂と共に、ニュルンとチンポが抜けると、ブシューーーーーーーっと再びお漏らし。
そして、すぐに再び自ら挿入。
先生がわるいんだよぉおおお、んんんっ、あああんんっ、らってぇぇ、せんせいの凄く気持ちいぃぃのおぉぉぉぉ!!
そう言いながら、腰を動かし続け、またまたお漏らしをしてしまうのでした。
先生の顔まで来たぞ。
ああぅぅぅ、ごめんなさいぃ。


アングルを変えても未だに腰を振り続けるJKちゃん。そこに、先生の突き上げピストンが重なって破壊力抜群のピストンになると、ピュ!っとまたまたまたお漏らし。


んふふっ、へんらあじがするぅ(変な味がする)。
自分のマン汁とオシッコがべったりのチンポをしゃぶりながら、自らの味を味わっています。


中に出していい?
うん。
ビンビン先生のチンポに取り憑かれた彼女から出てくるのは中出しOKの返事。


ひゃあんんんっ、背中冷たい。
自分のお漏らしが背中について気持ち悪そうな声を上げますが、容赦なくチンポを生挿入。


パンパンと激しくオマンコを突きながら、乳首も遠慮なくチュパチュパと刺激。
ここでも色っぽい声全開で感じています。


さらに激しく、強くなるピストン。
大きく広げられた小さなパイパンおまんこをギンギンのチンポが抜き差しされます。

ああああああああああ、いきぉぅううう、いくいくいくぅぅぅぅううううう!
絶頂。


毛一本無いパイパンおまんこに生チンポが入っているのが良く分かります。


はああああんん、らめぇぇ、せんせいぃぃ、いっちゃううぅ、そこおぉぉぉ、いっちゃううううう、んんんんんんんんんっ!!!
エンドレスに続くオーガズムに気が狂いそうになるJKちゃん。


はああああんんっ、しゅごいぃぃぃぃぃ、これぇぇぇぇぇ!!あああぁぁああ!!きもちいいいっぃい、ああっ、ああっ、ああああああんんんんっんっああああああああ、まってぇえええ、ああああいグイグイうううううう!!!!!


JKちゃんの絶頂と時を同じくしてビンビン先生も昇天。宣言通り、JKちゃんの中で精子を爆発させます。


チンポを抜いたオマンコの中からはドロッと大量の精子が流れ出します。


ティッシュで自分のオマンコを拭くJKちゃん。そして、自分の制服が自らのお漏らしによってびしょ濡れになっているに気づくと、どうやって帰ろうと困り果てていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です