white films【巨根VS素人】★【モザ有り】ひかり18歳 中出し 経験人数1人純粋な子に電マ突っ込み中出し 前編【高画質版】

今回はFC2コンテンツマーケットより、white films【巨根VS素人】の『【モザ有り】ひかり18歳 中出し 経験人数1人純粋な子に電マ突っ込み中出し 前編【高画質版】』をレビューしたいと思います。


今回登場する女の子は、white filmsでは珍しい顔だしの女の子・ひかりちゃんです。
ロングヘアの美人さんで、M字に開脚された格好からの恥ずかしそうな笑顔が可愛いですね。
どうやら、ホテルまでの道中、ノーパンで来たというド変態娘です。
3人の男性と付き合ったようですが、SEXは一人だけという、ひかりちゃん。
絶頂も経験済みですが、おもちゃは使ったことが無いみたいで、電マという言葉だけは知っていているけど見たことは無いとのこと。


モザイク越しにもわかる程のビラビラ具合。
接写しながら指で弄ると、既に糸引き状態のようです。

興奮してるの?
巨根さんの問いかけに頷くひかりちゃん。


既に濡れているオマンコを人差し指で掻き回わされるひかりちゃん。
恥ずかしい思いとは裏腹に、くちゅくちゅとイヤラシイ音がたってしまいます。


立ち状態からセルフオナニーで充分に感じると、巨根さんが割って入り、激しい指マン開始。

はぁ、つっっ、ううっ、ううっ、あああっ、あっああああああああああ。
巨根さんの指を伝うほど激しく潮を吹きだすひかりちゃん。
さらに、後ろからも指マン。
あああっ、ああああ、気持ちいい。
思ったことを口に出してしまいます。


おっぱいも感じる?
巨根さんに揉みしだかされながら表情を険しくするひかりちゃん。
首を傾げて感じていないというような態度をしますが、表情は正直なようです。


立ったまま、唾液を交換するベロチュー。
その間もオマンコを弄られ続けます。


再びソファに腰を掛けさせると、片足を座面に立てさせてオマンコを露出させます。
粘土の高いマン汁がビラビラとの間で糸を引くほど。


初体験の電マを手渡されると、恐る恐るオマンコに当てるひかりちゃん。


刺激にビビッているのか、なかなか気持ちよいところに到達しないひかりちゃんを見かねて、巨根さんが電マを奪います。

これは?
そういいながら、クリトリスに直当てして刺激開始。
あっ、あっ、あああっ。
明らかに反応が変化するひかりちゃん。


ああっ、はあっ、あっ。
過呼吸に似た喘ぎ声を発っし始めるひかりちゃん。


この表情をみるだけで、どれだけ感じているのかが分かります。


ひかりちゃんに浅く腰を掛けさせると、振動を止めた電マをオマンコに当てます。



そのまま徐々にひかりちゃんのオマンコに挿入されていきます。
頭の部分が全部入ると、スイッチON。
ひかりちゃんの中で電マが暴れ始めます。


さらに、挿入されて電源が入った状態で電マピストン開始。
頭の上で組まされた手が、強烈な刺激のオマンコを押さえようと手が動きそうになっています。


あうっ、あああっ、あ、あ、ああああっっっ!!
自ら騎上位のように腰を振り始めるひかりちゃん。
その動きが小さくなると、巨根さんに無理矢理腰を動かされて激しく乱れます。
うっ、はぁぁああああ、あああっ、うぁあああああ!!!


あとは雌犬のように、快楽を得られる方法を探求するかのように、ただただ腰を動かし続けます。

はうううぅっぅぅ、あっ、ううううっ!
さらに、舌でクリトリスを転がすオプションを付けて、ひかりちゃんを追い込みます。
電マで膣内のマン汁がかき乱される音をたてながら、ひたすら感じるだけのひかりちゃん。
電マをピストンさせる手も徐々に激しさを増し、ついには、ひかりちゃんのオマンコの中で円を描くように電マを回転させます。
その動きに合わせるかのように、ひかりちゃんの喘ぎ声も激しさをまします。
あああううううぅぅぅぅ、ふぅうううう、はあああぁぁああああああ、あううぅぅぅぅああああああうううううう。


場面が変わり、巨根さんのチンポをパンツ越しにさわります。


続いて、既にデカ過ぎるほど大きく勃起したチンポを咥え込みます。

一人しか知らないでしょ?ちんちんの大きさ。どっちが大きい?
こっち。
どんだけちがう?
全然おっきい。


ひかりちゃんの顔と比べていただければ、どれだけ大きいかが分かるとおもいます。
亀頭を咥えるだけで限界の様子で、器用にチンポをしごきながら亀頭マッサージ。
巨根さんも悶える程気持ちよいようです。


顔の1/3位あろうかというチンポを一生懸命にノーハンドフェラチオ。


手を使わないように頭を上下左右に動かしながら、口マンコピストンで巨根さんの巨根をご奉仕し続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です