Fishman★プニマンJ系みゆたんが制服着たままおじさんにくぱぁされて性処理に使われちゃったぉ!おまけあり!

今回はFC2コンテンツマーケットより、Fishmanの『プニマンJ系みゆたんが制服着たままおじさんにくぱぁされて性処理に使われちゃったぉ!おまけあり!』をレビューしたいと思います。


今回登場する女の子は眩しい程の白い太ももをさらけ出した制服美少女・みゆたんです。
ツインテールに結んだ髪型と相まって、とても可愛いJ系ちゃんです。
ちょっと緊張しているような面持ちでベットに座るみゆたん。
おじさんがベットに侵入すると、後ずさりで逃げようとする様子がなんとも愛らしいです。


ちょっと触るだけだから。
そう言いながらみゆたんのブラウスに手をかけて、とうとうブラの中にまで手を入れるとプニプニの高弾力オッパイを揉むおじさん。
へへへっ。
照れ隠しに笑うみゆたんですが、身体はおじさんから離れようと必死です。
そんなみゆたんの様子を見て、いじらしく乳首をクリクリっとマッサージ。
ひゃっ、だめっ。ダメですwww


乳首がダメならこっちを!と手を伸ばした先は、みゆたんの股間。
ヒョウ柄の派手派手パンティを履いているみゆたん。なんと、オマンコの割れ目に沿ってパンティに切れ込みが入っていて、その隙間からビラビラの綺麗なパイパンオマンコが見えてしまっています。

だめっwえへへ、ダメです。
乳首がダメなら、当然オマンコもだめなんですね。


こんな可愛い表情を見せてくれる、みゆたん。
とんでもなくエロい事をしたくなるってもんです。


みゆたんの腕を掻い潜って、乳首をクリクリ。


カメラが股間部を狙います。
パンティの割れ目から覗く、みゆたんのワレメ。
実に綺麗なピンク色です。


これぐらいなら大丈夫でしょ。
電マを持ち出し、みゆたんのビラビラを広げてクリトリスを剥き出して直接当ててあげます。
この時点ではスイッチの入っていない電マ。
その電マをみゆたんにスイッチを入れさせるおじさん。
えへへへへっ、へへへっwww
刺激がみゆたんを襲った瞬間、腰を浮かせながら精一杯の照れ笑い。


初々しいみゆたんの反応におじさんをチンポはパンツの中でビンビンに勃起しています。しかも、チンポの先からはシミになってしまう程の我慢汁がドバドバ分泌されています。

見てごらん、おじさん、出していい?
えーっ、う、うん。
我慢できずにみゆたんの前でフル勃起チンポを披露。
見て、これ、見て見て見て。
チンポをシゴきながらみゆたんに見せつけます。
恥ずかしそうな表情のみゆたんもまた可愛い過ぎます。


しかし、電マプレイも続いています。
喘ぎ声こそ上げてくれませんが、気持ち良さそうな悩ましい表情のみゆたん。
スカートを引っ張り、必死で耐えようとしています。


ちょっと、くぱぁしてごらん。
みゆたん自らオマンコを広げるように指示するおじさん。
素直に広げられたオマンコは綺麗なピンク色で、このピンク色が妙にいやらしさを引き立てます。
うわぁ、ちょっと濡れちゃってる。
みゆたんを膣穴を触りながら、愛液の湿り具合を確認。


みゆたんの無防備なくぱぁオマンコとフル勃起チンポをを一緒にカメラに収めます。

もう、入れちゃう?
えへへっ、んー。
だめなの?
だめです。
うわー、気持ち良さそう。
みゆたんのピンク色オマンコを前に挿入する事が出来ないもどかしさ。
シコシコシゴきながら名残惜しそうなおじさん。


ピースして。うぁ、可愛い!
確かに、かなり可愛いです。


カメラがオマンコに近づき、接写撮影するのかと思いきや、不意打ちのクンニ。

ひゃぁ、だめぇぇ。
しかし、まんざらでも無いようで、みゆたんにオマンコを開くように指示すると、素直にくぱぁしてくます。
クンニOKと勝手に判断したおじさんは、くぱぁによって完全に露出したクリトリスをピンポイントで舐め上げます。
腰がビクビクビクを反応してしまう、みゆたん。
舐めたら終わりだから。
そう言いつつ、ひたすらクンニに没頭します。


勿論、そんなところで終われるハズもなく、とうとうみゆたんの膣内におじさんを指が侵入していきます。




だめですっ。あはんっ、はぁぁっ。
みゆたんの膣内で徐々に激しさをますおじさんの指に、みゆたんの吐息が徐々に熱気を帯びていきます。
身体は言葉以上に正直で、みゆたんのオマンコからはグチュグチュとイヤラシイ音が響きます。
もう、歯止めの効かなくなったおじさん。
みゆたんのオマンコに自分のチンポを入れたくて仕方がありません。
入れちゃおうよ。
だめです。
ちゃんとゴムするから入れよう。
えっー、だめですよぉ。
お!なんかいけそうな雰囲気を出し始めるみゆたん。
入れよう入れよう、入れちゃおう。
…。
ダメとは言わなくなったみゆたん。おじさんは、これをOKと解釈したようです。


約束どおり、ちゃんとゴムをしてみゆたんのパイパンオマンコの割れ目に亀頭をあてがいます。

当てて遊ぶだけだから。入れないから。


んんっ!!
勿論、入れるに決まっています。
だめっ!
入れてないから、先っちょが当たってるだけだから。
私には亀頭はすでにオマンコの中のように見えますが。
エッチしたくないの?
ダメですっ。
エッチしたくなかったらさ、濡れてないから大丈夫だよ。
確かに!どうでも良い男に女がオマンコを濡らすハズがないわけだから、これはエッチしても良いという事になってしまいますね。

あっ、濡れてるから入れちゃう!!
あっ、ああっ。
ああっ、気持ちいい。
念願のみゆたんの中を堪能するおじさん。
んんっ、ああんっ、ああっ。
みゆたんの喘ぎ声を溢れ始めます。

下にカメラを回して、挿入部を間近で撮影。

ああっ、あっ、あっっ。
小さいながらも、しっかりと喘ぎながら感じているみゆたん。


ああっ、おじさん、すぐにイクからね。
挿入して5分も経っていないにも関わらず、すでに射精間近の様子。
みゆたんのオマンコが名器なのか、おじさんが早濡なのかは不明ですが、こんな可愛いJ系をオマンコを堪能出来て羨ましい限りです。
おじさん、中でイッていいよ。
勿論、命令されたセリフですが、そのセリフに従ってみゆたんの膣内でゴム内射精をかますおじさん。


みゆたんのオマンコからチンポを抜き出すと、ゴムの先っぽの精子溜めには大量の精液が溜まっています。
その量から、みゆたんの中がどれだけ気持ち良いのかが伺い知れます。


精子の大量に溜まったゴムをパンティに挟み込んで、恥ずかしそうにダブルピースするみゆたんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です