アギト★【素人動画】第46号 今までにないぐらい幼児体系!超絶ローリ!プレミア級!お早めに!

今回はFC2コンテンツマーケットより、アギトの『【素人動画】第46号 今までにないぐらい幼児体系!超絶ローリ!プレミア級!お早めに!』をレビューしたいと思います。


今回登場する女の子は、ややタレ目な女の子で、よーく見ると「ヤル男」シリーズの第4弾で登場した、しほちゃんでは無いでしょうか。勿論、「ヤル男」シリーズの方が後になるので、実質しほちゃんのデビュー作ということでしょうか。


モコモコの上着を胸の上まで捲りあげると、スレンダーながら見事なバストが登場「。
手のひらには収まりきらない大ボリュームおっぱいです。
おっぱいをモミモミ、乳首をコリコリと刺激してあげると、身体をびくんとさせて非常にかわいい反応を見せてくれます。

ふうんっっ、っっっ。
乳首感じるの?
はぁはぁ、うんっっ。
その結果、オマンコはびしょびしょになってしまい、パンティを透かせてしまうほどです。
パンティの横から指を侵入させて、オマンコのびらびらに沿って軽く刺激すると・・・
んんんっ、はあぁぁあああああ、あああああっ、ひゃあぁぁ、ひゃあああああっ。
かなりの好感度で悶えまくりです。


上着を脱いで下着姿になると、改めてそのスタイルの良さに驚かされます。
しかし、身体自体は小柄で、アギトは彼女を超ロリ体型と表現しています。


パンティの上から電マでオマンコに刺激を与えます。電マのスイッチは「弱」。
にも関わらず、しほちゃんは強烈に感じまくります。
その反応を見て徐々に振動を強くしていきます。

ああっ、ひゃぁぁ!!ああっ、んんんっ、んんんっっっ!!!


トロトロに分泌され続けるマン汁が、いよいよパンティの生地内を飽和させると、その部分から溢れ出し始めます。
そこに追い打ちをかけるように、激しい振動でクリトリスを徹底的に攻め続けます。
身体をビクンビクン、腰をクネクネと激しく動かしながら身体全体悶えます。


とろとろに汚れたパンティを脱ぐと、綺麗なオマンコのしほちゃん。
オマンコをちょっとなぞるだけで、指をべとべとに汚してしまうほど、大量のオマンコを分泌しています。
その粘液を指先で拭ってクリトリスに擦り付けて天然ローションで刺激。

ひゃああぁあ、ああっ、ああっ、あああっぁぁぁあ、やばい。
ここ(クリトリス)?
はあぁぁんんんっ、そこっっ。


徐々に激しく動く指とは対照的に、加速度的に感度を増していくしほちゃん。
腰をビクンビクンと痙攣させてアギトのされるがままに感じるしかないしほちゃん。


はぁぁぁんんんんっ、やばい、超きもちぃぃぃ。入れて?
入れちゃう?
うんっ。


オマンコの中を激しく掻き乱してほしいしほちゃんは、自ら指マンを要求。
それに応えるように最初はゆっくり、充分にほぐれたあとは、足を目一杯開かせてガシガシと指マン。


指マン中に差し出されたアギトの生チンポを前に、その大きさに驚きます。

やばいっ!でかいww
その最中にもぴちょぴちょとイヤラシイ音を響かせながら指マンが続きます。
そのまま、アギトちんぽを口に咥えながら、一生懸命フェラチオに励もうとしますが、オマンコの気持ち良さのさまり疎かになってしまいます。


あああああああ!!やあっぁぁぁぁあああ、んんんんんっ、ああああやややああやあああ、いくうううぅぅぅぅぅぅぅ!!
高速の速さでしほちゃんの膣内を上下する指によって、最終的にはチンポから口を離し、絶頂へと落ちていきます。


イッたばかりのしほちゃんの敏感オマンコを指で広げると、マン汁ドバドバで、それが反射してキラキラしています。


今度は邪魔のない状況でしっかりとアギトちんぴをご奉仕。


口いっぱいになるほど立派なチンポを咥え込むしほちゃん。
しほちゃんの小柄さと、童顔な顔が相まって何とも言えぬ背徳感を覚えます。

おっきい?
おっきい。
入るかな?ちんちん。まんこめっちゃちっちゃいじゃん。
パンパンに膨張したアギトちんぽは既に挿入準備完了なほどフル勃起状態。
しほちゃんのオマンコの小ささに、自分のチンポが入るか心配になってきます。


オマンコ弄りから少し時間が空いてしまったので、再び膣内をほぐします。

まんこちっちゃくない?
はいる?
入んないよ絶対、まじ幼児体型、みんな入ると思います?
しほちゃんをM時に開脚させて、改めてそのオマンコの小ささにびっくりするアギト。
比較すると中指の第一関節程度しかない、しほちゃんのオマンコ。


入るかどうか本気で心配になったので、もう一度オマンコをほぐします。


この時の尋常じゃない感じ方は本当に必見。


お尻をぐいっと突き出して、指が二本入るのが限界なオマンコを目一杯指マン。

はうぅぅ、んんっ、あああぅぅ。

しほちゃんの反応が良すぎてオマンコ弄りに夢中になったアギトのチンポは萎えてしまっています。
挿入可能状態に戻すために、再びしほちゃんのフェラチオ。


一瞬で大きくなるアギウちんぽ。さすがの回復力です。

大きくなった。
入るかな。生怖い?
んんん・・・、そと出して。
射精は外という約束をして、あっさり生挿入を許してくれるしほちゃん。


横になった状態のアギトにまたがって、騎乗位で挿入開始。

あああああっ!あああああああ!
先っぽが入っただけで、かなり大きな喘ぎ声。
ああっ、ひゃぁあぁぁぁ、やばい、おっきいぃぃぃ。


オマンコの中をいっぱいにするアギトちんぽをゆっくり味わいつつ、膣内が解れたら自主的に腰の動きを激しくするしほちゃん。


膝を着いての、前後グラインドは芸術的です。


ベッドに横になるしほちゃんに、正常位で挿入。
オナホレベルの締め付けに腰が止まらないアギト。


そのアギトの腰の動きに過敏に反応して乱れるしほちゃん。
自分のチンポでここまで感じてくれると、男冥利に尽きるというものです。


続いてはバック挿入。
ただでさえ小さいしほちゃんのオマンコの最深部届くチンポを、最高に悶えるしほちゃん。

あああぁぁぁ、くぅぅぅぅうううううう、あっ、あっ、ヤァああぁぁぁぁああ!!


あうぅぅ、あっぅぅぅうううう、ああああああ、やっ、やっ、あああ、きもちぃぃぃぃぃぃいいいいいいいいい!!奥までくるぅぅぅぅうううううう!!はううううぅうぅぅっぅううう!!!だめぇ、いくぅぅ、いくぅぅぅううううううううう!!!
アギトバックに敢えなく撃沈のしほちゃん。


アギトも射精に向けて激しいピストン。
しほちゃんの脚をM字に固定して最速ピストン。


いやぁああああああああうぅぅぅぅうううううう!!!
うううううっ!!!っっっ!!
約束通り、直前でしほちゃんのオマンコから抜き出したチンポからは激しい射精!!



しほちゃんのオッパイのところまで凄まじい飛距離を叩き出しています。



射精後もしほちゃんのオマンコ弄り。ここでもしっかり感じてしまう、しほちゃん。
生まれ持ったドスケベギャルでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です