しくじりビンビン教師★【ビンビン教師ノみだらな行為】発育過ぎる巨乳ど~んっ!媚びないけど漏れちゃう生々しいリアルセックス②

今回はDIGITENTSより、しくじりビンビン教師の『【ビンビン教師ノみだらな行為】発育過ぎる巨乳ど~んっ!媚びないけど漏れちゃう生々しいリアルセックス②』をレビューしたいと思います。
本作は全三部構成になっていて、今回は中編の②をご紹介します。


前編では正常位でたわわなGカップの爆乳をバインバインに揺らしながら喘ぎまくっていた女の子。
中編はバック挿入からスタートです。
オッパイがGなら、お尻も揉みしだき甲斐のある健康的な弾力を持ち合わせています。


んんっっ〜、あっ、あああっんっ。
可愛い声でヨガル女の子。さらにビンビン先生の亀頭から根本にまで至る深いストロークで奥を激しくピストン。
奥の空洞からマン臭纏った空気がブリュ!ブリュゥゥゥゥ!!!と激しいマン屁音を伴って排出されます。
恥ずかしそうな表情で自分の中から発せられるオナラではない音への羞恥心に耐えるしかありません。


上からの眺望は流石です。程よい大きさの肉々しいお尻の間に、ビンビン先生のフル勃起チンポが吸い込まれていきます。
しかも、ビンビン先生の腰の動きが止まれば、途端に自ら前後に動いて刺激を求めます。


そんな愛らしい行動を見てか、ビンビン先生の腰の動きが激しく変化していきます。


今の今まで自分のオマンコの中に入っていて、マン汁たっぷりのチンポを再びフェラチオ。


マン汁べとべとのチンポをしゃぶっている最中に、ビンビン先生にブラウスとブラを脱がされて、拘束するものがなくなったフリーの爆乳が現れます。
口マンコピストンで自分の首を上下するたびに、ゆさゆさと横揺れを起こします。無論、そんなものを放っておく事が出来ない教師の中の教師・ビンビン先生はその弾け揺れるオッパイを鷲掴みにして揉みしだきます。


着ているものはスカートだけという破廉恥な格好のまま、正常位でチンポを味わい尽くします。


重力に逆らう事なく、身体に沿って360度に広がる爆乳オッパイは揺れに揺れまくり。そんな魅力的なオッパイをこれでもか!っという程に揉み・舐めまくりのビンビン先生。


静止画でも分かるほどのオッパイの躍動感は最高です。


張りのあるJK爆乳は仰向けになっても垂れ過ぎる事は有りません。


ここで制服へのお着替えタイム。
ノーブラノーパンのまま、普段の姿へ戻っていく女の子。


流石に毎日着ているだけあって、最高に似合っています。


そんな食べごろの女の子を四つん這いにすると、スカートをひらりとめくってバック挿入!!


中途半端に半脱ぎ状態のブラウスがツボを突いています。


んんっ、ああっ、んんん〜、んっ、んんっ。



立ちバック、四つん這いバックと様々な体位で彼女の膣内を味わい尽くすビンビン先生。



中編の最後はまるで恋人同士のようにお互いを抱きしめ合いながら下では高速ピストン!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です